Smile with phone lyrics

電話で話す 母はいつでも
朗らかに笑ってる

離れて暮らし 
どれだけの時が経ったかな

「心配ないよ」 なんて言ったら 
裏腹に 心配されて

いつまでも あなたの中では
わたし 子供なんだね

いつからだろう あなたの背中が 
大きく見えるようにようになったのは

離れていても 伝わる強さが
わたしを少し惑わせる

だけどやっぱり 安心する声
深い絆と 優しさ感じる

だからわたしは頑張れるのかな?
電話越しの微笑みとともに

「おかえりなさい」
そんな言葉が

懐かしく 愛おしく
離れて暮らし

気づいたぬくもり
多すぎて・・・

「大丈夫だよ」
なんて言うのは

曖昧に誤魔化す時と
本当に 安心させたい

そんな気持ちなんだよ

いつからだろう あなたの背中が
小さく見えるようになったのは

あなたが昼寝をしてた時かな?
陽だまりの中 夢見てた

今は隣にいないあなたに
心配かけないのは無理だけど

今日もわたしは幸せでした
電話越しの微笑みがあるから

Lalala…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です