競女、普通に良かった(ネタバレあり)

タイトル通り、ネタバレありなので「コミック未読、買う予定あり」の人は引き返してね

競女最終巻まで読みました。

なんか、原作売れてないとか、アニメも爆死したとか言われてるみたいだけど、
うん、とても良かったよ

そして、アニメのほうも、上手くまとめられてるな、と改めて思った

まずは、アニメ化する前の「のぞみと宮田の出会い、そして入学試験(花火戦前まで)
これがコミック1-3巻

正直、アニメから入った人は、この1.2.3巻は読まなくてもいいかと思う
大和田漫画に出てきそうな元ヤンがいるんだけど、アニメではいないし、削って良かったと思う

秀樹漫画は、元ヤンとかヤクザとか、そういうの前提で読むし、「来るぞ」ってわかって読んでるからだいぶ違う

あと、なんか、話が暗いというか。疑い深いというか。
アニメでも、白雪さんが先生してるときに「この人先生じゃなくて選手やん」

って疑う部分があるけど、なんかそういう疑心暗鬼的なのが多んですよ。

なので、おすすめは、アニメと同じくらいの時系列、4巻から

———–
・アニカ化後のプロ編

話の中心がのぞみ、宮田ちゃん、そしてお姉さま。
がメインメンバー。

ただ、正直・・・

「五尻」への宣戦布告まで、ちょっと退屈でした。

個人的に盛り上がってきたのが、青葉ちゃんがのぞみを助けにくるところから。
やはり、アニメから入ったので、あの4人がいないと寂しい。

で、青葉ちゃんのあとはのぞみと宮田ちゃんの直接対決。
いいです。

この時点で、私の中では、
競女>ライバルとの戦いを描かないはじめの一歩

はじめの一歩は、サブキャラの木村が真柴を追い詰めたり、
非常に面白かったのですが、
「宮田は一歩とやりたいからジャストな階級でやれない→ハンデ負っての戦い」
「一歩→沢村戦がピーク」

ダラダラ→買うのやめようかな→沢村戦が面白かった→ので、コミック買い続けてましたが、ゲドーのところでやめました。
あまりにも長い。

伊達からたくされたバトンは、世界チャンピオンを、リカルドをって事だったと思うんですが。
あと、「強いってなんですか?」

というテーマは、手塚治虫でも連れてこないと書けないでしょう。
個人的に好みのキャラ、ヴォルグ・ザンギエフが、世界チャンピオンになったみたいなので、これは満足。(ネットであらすじ見た)

あしたのジョーとはだいぶ違いますね。
ジョーは「男なら見ておきたいアニメ」ナンバーワン。

まごうことなき名作。もちろん、明日のジョー「2」も絶対に見ておきたい、むしろ2が本編。
宿無しのジョーがどんどん大人になっていくのがかっこいい。

一番のお気に入り、そして号泣したのが、サナトリウムにいるカーロス・リベラにジョーが会いに行き、帰るところ。
あれは反則級。

ヨーコの電話がうるさくて、山でキャンプ張った話、ジムが新しくなっても眠れなくて古いジムにおっつぁんと(偶然・必然)ふたり戻るところ
も好き。もちろん、好きなところはもっとたくさんある。割愛

(No.2はスクライドかな

——
競女の話に戻ります

嬉しいことに、瀬戸内メンバー(東西戦)に出たメンバーはひとりを除いて全員A級に昇格。
(村田さん・・・)

漫画の最後の大会に出ることになります。
そして、大活躍。

うさぎ、そして金剛さんは最後まで勝利をつかめませんでしたが、
充分活躍しました。

そして、東西戦の相手、マヤ(カヤ)、鳳凰院さんも活躍。
S級も勢揃いの大会で、ファイナリストは全員元瀬戸内メンバー。

ファイナルの戦いは「オーバーエロ」で終わってますが、
この後のコミックでの(巻末おまけの)オチがとても良かった。

なんと。

天才・日下生を倒し、青葉ちゃん優勝、賞金10億!

やったぜ。
おそらく、競女最萌キャラ(だと思う)青葉ちゃん大勝利!

日下生ちゃんは強すぎました。
日本のトップを一撃で倒すとか・・・ (お乳様だっこは大爆笑)W

そのシーンも最高だったけど、単純に天才が勝つのではなく、
また、主人公が勝つわけでもなく、(まさかの)青葉ちゃん勝利というのはとても良かった。

白雪さんに活躍の場がなかったのが唯一残念なところ。
伏線らしきものはあったんだけど・・・

まあ、とにかく、

打ち切りだったとはいえ、尻技も出尽くした感もあったし、
わたしとしては、あの最終巻で大満足でした。

最後の大会をメインとしたアニメ2期も、割りとマジに期待してます。特にお乳様だっこからの流れを見たい!
面白かった!

————
おまけ

一番変なのは宮田ちゃんです。
アニメを見た方もおわかりだと思いますが、

コミックではのぞみへの百合度が強すぎ  (素晴らしかった)

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です