Lefty Kojiro Hyuga (Lukas Podolski)

英語でもドイツ語でも無理なので日本語で。

ポルディ待望のJリーグデビューで流石のゴール
(公式ゴールシーンリンク→https://www.youtube.com/watch?v=BIYl13tdqpg

あの距離がシュートレンジなのは、日本では未だ中田英寿だけ。
日本人のサッカーファンにとって、最高のプレゼント、最高のデビューだった。

リティやブッフバルトも愛されたけど、ポドルスキも、愛されることになると思う。

ただ、気がかりなのは、日本の暑さ。(蒸し暑さ)
35度以上を「猛暑日」と、日本では言い、かなり危険な水準。
普通に歩くのだけでしんどい。脱水症状で倒れる人もいる。

そんな中で、練習、試合をするのは、寒いときにサッカーをするのが当たり前だったポドルスキにとっては、足かせになるかもしれない。

※1 関係ないけど、年々猛暑日が当たり前になってしまい、地球温暖化はやっぱり進んでるんだな、と思う・・・
※2 Jリーグも秋春制にすれば? という意見にはわたしも賛成する。日本人も海外へ移籍しやすいし、逆も然り。
   ただ、日本は小さい国だけど、気候は地域によってかなり違う。秋春制にしてしまうと、北国のチームに負担がかかってしまう。
   非常に難しい問題。

もうひとつ、気がかりなのは、過密日程。

日本では、J「リーグ」の他に、カップ戦がふたつある。
これが他国と違うところで、過密日程につながっている。

「ひとつ減らせば問題ないのでは?」

まさにそのとおりなのだが、ひとつは日本がプロ化する前からあった「天皇杯」、
もうひとつはJリーグができてから、新しく作られたスポンサーの冠大会。

天皇杯は、名前の通り、「天皇」と名前がついてるので、簡単にはなくせない。アマチュア時代からの歴史もある。
もうひとつは、スボンサー様の大会、かつ、「同一冠スポンサーによって開催される最長のカップ戦」とギネス認定もされてしまった。なくしづらい。

サブメンバーを起用したりなど、各チームはできるだけレギュラークラスに負担をかけないようにしてるけど、
やはり、試合が多すぎるとわたしは思う。

※問題なのは、過密日程よりも、「決勝以外あまり盛り上がらない」点かもしれない

最後の問題は、審判のレベルの低さ。
そして、誤審があっても審判を擁護する日本サッカー協会の姿勢。

2014年ブラジルでの西村審判は世界中で物議を醸した。
とにかく、日本人の審判は、厳格にファールを取りすぎる。

ペナルティーエリアでも簡単に笛をを吹いてPK→白ける
というのを何度も体験した。

白けるだけでなく、キレたのはピクシー(ストイコビッチ)だ。
最終的には、ベンゲルのおかげもあり、名古屋のアイドル、いや、日本に来た最高の外国人選手になれた彼だが、
とにかく警告、退場が多かった。(攻めの選手なのに)

—————–

Lefty Kojiro Hyuga (Lukas Podolski)は、最高のデビューを飾ったが、
上記のとおり、彼の能力以外のところ、Jリーグの問題点も多く、

8月、9月と、日本の暑い時期は、活躍が、「もしかしたら」続かないかもしれない。

ただ、やはり期待してしまう自分がいる。
「もしかしたら」を、ポルディには払拭してもらいたい。

テクニシャン・タイプの外国人選手はたくさん日本に来たけど、
パワー・タイプはほとんどいなかった。

彼が活躍して、「サッカーに必要なのはフィジカル!」
と、【日本のサッカー指導者の】頭を早く切り替えさせてほしい。

そして、フィジカルがあると、何気ないテクニックが美しく見える、という夢を、
ポルディでぜひ見たい。

ゴールだけでなく、アシストにも期待しています。

長文失礼。終

Moped Principal lyrics

for web page translation
Please copy and paste

今日も朝から元気よく
生徒が登校する前に

寄る年波には勝てんけど
原付きに乗って学校へ

息子と娘に譲った
車庫の片隅から出動

雨の日は 辛いけれど
それでいい それでいい

原チャリ☆校長先生☆彡
全ての生徒の笑顔を

原チャリ☆校長先生☆彡
全力で守ります

学校が楽しい
そう思ってほしい

生徒の幸せ願って
今日も原チャリで

走るよ

担任から離れて数年
教える喜びはないけど

この歳になって改めて
生徒の成長が嬉しい

いい事ばかりじゃない
問題のほうが多い

少子化の波の中で
子どもたちに未来を

原チャリ☆校長先生☆彡
今日も安全運転

原チャリ☆校長先生☆彡
どんどん追い抜かれる

子どもたちは ”今”を追い抜いて
少しでも前に進んで

未来へ向かって
飛び立て

息子と娘に譲った
車庫の片隅から発進

雨の日は 辛いけれど
それでいい それでいい

原チャリ☆校長先生☆彡
全ての生徒の笑顔を

原チャリ☆校長先生☆彡
全力で守ります

学校が楽しい
そう思ってほしい

生徒の幸せ祈って
今日も原チャリで

走るよ

Orange Sky lyrics

あなたは今どこで何をしてますか?
誰かを悲しくさせていませんか?

時間だけ 過ぎてく
そんな気持ちになる

街の声が優しくなくても
空はみかん色に染まる

ビル染める 影の色
傾いた 穏やかな色

なぜだろう
涙より 
忘れてた 幼い気持ち

無邪気に遊んだ
あの頃を思い出す

どこかで逃げ出したりしていませんか?
心が乾いていませんか?

夕空かける鳥 どこまでも
みかん色の雲 追いかけて 

高く遠く飛んでいった

いつまでも いつまでも
変わらない 夕日の癒し 

また明日 会えるよね? 
その時も 笑顔でいて

ゆっくりたたずむ
小さな幸せ

ビル染める 影の色
傾いた 穏やかな色

なぜだろう
涙より
忘れてた 幼い気持ち

無邪気に笑ってた
あの頃を思い出す

Innocent World lyrics

for web page translation
Please copy and paste

新しい朝 空へ手を伸ばして
未来をつかもう

難しいこと 気楽に考えて
窓を開ける

優しい気持ち 優しい空
理屈はないけど 笑顔になる

さあ 世界が変わる
そう信じて 楽しく歩こうよ

きらめく未来 描いていく
イノセントな世界

2番
心がはずむ ラララと浮かんでく
でたらめのメロディ

ささやかすぎる
小さな幸せで 笑顔になる

子供のような ピュアな気持ち
迷いのない瞳 思い出せば

そう 世界が変わる
辛いときも 前向いて歩こう

子供の頃の 夢の道と
ちょっと違ってても

さあ 世界が変わる
そう信じて 楽しく歩こうよ

輝く未来 描いていく
イノセントな世界

Smile with phone lyrics

電話で話す 母はいつでも
朗らかに笑ってる

離れて暮らし 
どれだけの時が経ったかな

「心配ないよ」 なんて言ったら 
裏腹に 心配されて

いつまでも あなたの中では
わたし 子供なんだね

いつからだろう あなたの背中が 
大きく見えるようにようになったのは

離れていても 伝わる強さが
わたしを少し惑わせる

だけどやっぱり 安心する声
深い絆と 優しさ感じる

だからわたしは頑張れるのかな?
電話越しの微笑みとともに

「おかえりなさい」
そんな言葉が

懐かしく 愛おしく
離れて暮らし

気づいたぬくもり
多すぎて・・・

「大丈夫だよ」
なんて言うのは

曖昧に誤魔化す時と
本当に 安心させたい

そんな気持ちなんだよ

いつからだろう あなたの背中が
小さく見えるようになったのは

あなたが昼寝をしてた時かな?
陽だまりの中 夢見てた

今は隣にいないあなたに
心配かけないのは無理だけど

今日もわたしは幸せでした
電話越しの微笑みがあるから

Lalala…

Catharsis lyrics

for web page translation
Please copy and paste

A-1
色褪せない 記憶の中の  
君の笑顔が 遠くまぶしく 

B-1
薄れる 思い出
溢れる 切なさ

S-1
いつまで いつまでも
大好きだと思っていた

終わらない 壊れない
想いだと 信じていた

A-2 
違う夢を 追いかけてた
いつからだろう 離れていった距離

B-2´
いつも「此処」で 笑っていた 
好きな人の そばに居れた

その幸せ その温もり
ありがとうと 言えなかった

B-3
孤独な 時間に
重なる 切なさ

C-1
いつまでも いつまでも 
大好きだと思っていた

終わらない 壊れない
想いだと 信じていた

いつの間にか 傷つけ合い
痛みだけが 増えていった

伸ばした手に さよならが
もう一度 重なってきた

Joyfulness lyrics

for web page translation
Please copy and paste

君は今 何をしてますか?
素敵な 恋をしてますか?

友達は 笑ってますか?

パパとママは 元気ですか?

嬉しいこと それは空の
向こう側に 君がいること

嬉しいこと それは君が
誰かのために 生きていること

今、君に 悲しみがあるなら
泣けばいい 泣けばいいのです

自分を傷つけないで
毎日が不安だとしても

時には ゆっくり歩こう
悔しい時も ゆっくり歩こう

嬉しいこと それは君が
誰かの愛を 感じてること

嬉しいこと それはわたしが
君のことを 好きでいいこと

毎日を かみしめていれば
柔らかな 言葉がつながる

追いかけて つかめないものも
あるけれど それでいいのです

嬉しいこと それは空の
向こう側に 君がいること

嬉しいこと それは君が
誰かのために 生きていること

嬉しいこと それは君が
誰かの愛を 感じてること

嬉しいこと それはわたしが
君のことを 好きでいいこと

Move On lyrics

for web page translation
Please copy and paste

穏やかな日に 消えない不安
作り笑顔は きっと可愛くない

夢は儚く きっと叶わない
そんなネガティブな時もある

迷う日々 悔しさ
でも悔しいままじゃないよ

寂しさは 新しい
微笑みに 変わるはず

微笑みは 新しい
未来をきっと つかむはず

難しい顔をせず ただ真っ直ぐ進もう
衒学なんて捨てていこう

選んだ道を進もうよ

大人じゃなくて 子供じゃなくて
今のわたしは ゆらゆらとゆれてる

途切れ途切れの いい思い出に
手を伸ばしても 虚しいだけ

後悔はしたくない 
答えのない ゴール目指す

戸惑いが 新しい
行き先を 決めるはず

行き先に 新しい
戸惑いがあったとしても

今はまだ 振り向かず
明日へ向かって歩いてく 

向かい風でも 歩いてく
希望忘れず 歩いてく

迷う日も あるよね 
でも悔しいままじゃないよ

寂しさは 新しい
微笑みに 変わるはず

微笑みは 新しい
未来をきっと つかむはず

難しい顔をせず ただ真っ直ぐ進もう
衒学なんて捨てていこう

ため息が 新しい
ため息に 変わるなら

微笑みは 新しい
微笑みに 変わるはず

真っ直ぐに さあ進め
未来へと 手を伸ばせ

つまんない事は 無視しよう
光の道を 進もうよ

Ah…